バルセロナ市の隣         オスピタレット市に居住。


by LH08901

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ズッキーニ

夏は日が長くなりますが、ホントに22時まで日が暮れません。
大人にとっては色々なことができるし、光熱費の節約にもなるのでいいのですが、
子供のいる家庭には大変なようです。

そんなに日が長いので、
週末、タラゴナの近くにあるDMGの両親の家へ行くと、
結構充実した一日が過ごせます。

甥っ子が来ていれば子守りなどで、走り回りますが、いないときは
今年から、私の毎週夕方の仕事(趣味?)になっているのが、舅夫婦の家庭菜園の草むしり。

ブドウ、ピーマン、トマト、ズッキーニ、レタスなどが植えてあるのですが、
トマトとピーマン付近に雑草が生え放題で、どれが野菜の茎だかわからない始末。

舅夫婦は二人とも腰や膝が痛いので、かがんでの草むしりは余りお得意ではない様子。
しかも、実がなったら、いつも頂いてばかりでは申し訳ないですし。

草むしりは、給水タイマーで給水されて土が湿っている夕暮れ時間(でも20時)を狙います。
結構、熱中してしまって、スーパーの袋を2袋いっぱいにしたことも。
ほぼ2週間に一度は行っているにもかかわらず、現れるてごわい雑草。
何週間かたって、アリさんのよく通るところに雑草が生えるんだということも学びました。

野菜の中で、あまりお手入れのいらないのがズッキーニです。
姑さんが親戚の家庭菜園の巨大ズッキーニの干からびた残りものを
去年の夏に隅っこに捨てたのですが、何と、そこからもちゃんと生えました。
もう長さ30センチ直径8センチほどのズッキーニが・・・。
今度もらったら、何を作ろうかなぁ。
[PR]
by LH08901 | 2006-06-12 23:31 | 手作りの・・・

姑さんの廃油石鹸

お姑さんは良く揚げ物をするので、
何度か漉して使った後のオリーブオイルの廃油を溜めて保管して、
年に一度ぐらい、手洗い洗濯用の石鹸を作ります。
苛性ソーダは、普通に日用品屋で買います。

オリーブオイルの廃油をプラスチックの大きな洗面器に量りながら入れ、
さらに粉の洗濯石鹸と柔軟剤をちょっと入れます。(ちょっとすごい色でした)
それから、計算した量のお湯と苛性ソーダをかき混ぜながら交互を入れて、
白っぽい緑色になりますが、10分以上混ぜると化学反応が起きてきて、
熱くなります。それから、日陰でわりと固くなるまで12時間以上冷まします。
成形して、暗い涼しいところで網の上にのせて乾燥させます。

☆注意☆
私のお姑さんの作り方は・・・あとで巷の廃油石鹸の作り方と比べたら、ちょっと違いました。
ラベンダーの花の咲いている時期は乾燥させて入れているみたいです。
もちろん、手袋やマスクや防護メガネは・・・使用してませんでした(笑)。

石鹸を作っていると舅とDMGが通りかかり、
「Miquita、君までそんなことしてるのか」となぜか冷たいお言葉。

お姑さんの話では、10年以上前に自宅のキッチンで作った際、
かき混ぜて化学反応したもの様子を見て置くように夫に頼んで、
近所へ買い物に出て、帰宅してみると夫は別のことに熱中し、
すっかり石鹸種のことを忘れていて、キッチンが石鹸種だらけになっていたそう。
それ以来、舅もDMGも石鹸つくりにはいい顔をしないみたいです。

でも、私もラベンダーとか入れて作ってみたいんですけど。

どっかのHPから作り方を参照して、
苛性ソーダの残りで、石鹸を今度作らせてもらおうかな。
[PR]
by LH08901 | 2006-06-11 18:58 | 手作りの・・・
バルセロナはすっかり夏です。今日も気温は30度。

お昼ごはんは、義母と一緒に料理。
ガスパチョを作るのを担当するよう指令がでましたので、
ご紹介します。まずは材料を。(義母は通常目分量です)

☆材料☆
完熟トマト(熟れ過ぎのもの) 4~5個
赤ピーマン 適量 半分ぐらい
緑ピーマン 適量 1個ぐらい
きゅうり 適量 1/2個
甘みのある玉ねぎ 1個
白ワインビネガー
オリーブオイル
残り物の固くなったバゲット少々


☆作り方☆
①完熟トマトを湯剥きし適当な大きさに切る。
②赤ピーマンとピーマンと玉ねぎ、きゅうりを2センチ角に。
 トッピング用に5ミリ角に切ったものも別に取っておく。
③ハンドミキサーで上記を攪拌する。お好みでにんにくひとかけを刻んで加える。
④コップ半分ぐらいの水に固くなったバゲット1切れを浸し、水と共に③に加える。
⑤ビネガーとオイルを適量加える。
⑥味を見ながら塩で味を調える。濃さも水やビネガーで調整。
⑦冷蔵庫で冷やす。

簡単ですが、先日普通の玉ねぎを入れたら辛味が強くて、
オイルで薄めて調整する羽目になりました。

言ってみれば野菜ジュースですよね。
これからの暑い時期にはおいしい一品です。
[PR]
by LH08901 | 2006-06-11 03:40 | おいしい!