バルセロナ市の隣         オスピタレット市に居住。


by LH08901

カテゴリ:式準備( 5 )

遅ればせながら・・・。

遅ればせながらの報告となりますが、去る三月下旬に、
オスピタレット市ブシェラス邸で、民事婚により結婚しました。
f0058189_2402976.jpg

f0058189_3175175.jpg
当日は、お天気にも恵まれ、とても楽しく過ごせ、思い出深い一日となりました。

(周りの方から色々話には聞いていましたが、やはり当日はアッと言う間でした)

こちらでは、結婚しても苗字も変わりませんし、配偶者となった人とも数年前から一緒に住んでいるので、実感はいまひとつ沸きませんが・・・。

何はともあれ、これからもヨロシクお願いします♪
[PR]
by LH08901 | 2006-05-15 06:38 | 式準備
21日火曜日に、セミオーダーのドレス試着に行って来ました。
後姿だけ、公開しちゃいます。
(画像削除済)

今回は2度目の試着なので、もうすっかり私にぴったりのサイズ。

お店の方にも、もう1センチたりとも太っても、やせてもダメですよ、と言われました。

今回が最後の試着になりそうだったけれど、心配なので、式の10日前に再度確認のため
試着できるようにお願いして来ました。

今度行く時は、できれば美容院で髪結セットのトライをやって、
その髪型で試着して、トータルの感じをみてみたいし。

ああ、あと1ヶ月・・・。どうなるんだろう。大丈夫かしら。
[PR]
by LH08901 | 2006-02-26 20:48 | 式準備
f0058189_571463.jpg今日は同僚のパコさんらが社用車で帰るのに便乗できたので、19時には自宅到着。また別の懸案項目のひとつであるブーケやテーブル用のお花を見に、DMG実家とうちの中間にあるお花屋さんへ。

以前から気になっていたけど、一回も足を踏み入れたことのなかったそのお店は、家族経営らしくアットホームな雰囲気。
お姉さんがとてもいい人で、日曜日に式なので、当日朝、準備・配達は可能かどうかという最重要ポイントから始まる、私の色々細かい質問にも、親切に全部答えてくれた。

ブーケ見本カタログを見ながら、ああでもないこうでもないと、30分ぐらい話をして、大よその花材を決めた。値段は、多分85~90ユーロぐらいに落ち着きそう。

それにしても、このお花屋さんを始め、周辺の個人経営のお店は、揃って応対がいい。店構えは新しくても、きっと親の世代から商売をしてて、地元に根づいているからかな?

お花屋さんのあと、火・木・金曜夕方に開いている市場にも寄ったけど、毎週行く八百屋のテレサおばちゃんは、今日もご機嫌で、「おや、今日は一人かい?」などと話しかけてくれる。

こういうちょっとしたことが、居心地いいポイントかも。
[PR]
by LH08901 | 2006-02-10 05:30 | 式準備
準備は大変だけれど、一番待っていた準備ひとつ、
試食会の日がやってきた! d( 'v' )b
昼食タイムに試食なので、会社も早退。

一般に、当人たちとその両親で、計6名様となるところ、
うちの両親は、はるか遠い日本からわざわざ来られません。
ということで、病院付属の研究室と大学研究室を抜け出し、
喜んで参加してくれたのが、DMG姉夫婦。
甥ダニエルもベビーカーにて観覧。

当日の会場となるサロンを再度見せてもらったあと、
試食開始。

まずは、食前酒の時のつまみから。
とはいっても全部は当然無理なので、冷たい物と温かい物が2種類ずつ。
お腹もぺこぺこなので、カヴァとともに、あっという間にお腹へ消えた。
(ほんとは7種類ずつ・・・)

結構フルーティな白ワインがサーブされる。美味しい。
そして、プリメロ(前菜)を3種。(どんどん持ってこい)

ちゃんと、半人前でも美しく盛られていた。(まだ余裕)

赤ワインがつがれた。
続いて、セグンド(メイン)を2種。これも半人前ずつ。(いっぱいで・・・)

締めは、デザート3種を1/3人分ずつ。(別腹だーー。でももういい)

コーヒーを飲んでいると、本日は上機嫌のスサナさんがニコニコと
もどってきた。

一同悩みに悩んで、(全部おいしかったんで)
民主的に公平に多数決を取り、メニューを決定。

ま、いずれにせよ、招待客全員が気に入る食事会なんて、
不可能なんだから・・・ということで。よいのでは。
[PR]
by LH08901 | 2006-02-03 04:47 | 式準備
結婚式用に頼もうと思っている写真屋さんは、
バルセロナから何十キロも離れた
イグアラダというところにある。

前日から寒波で、山間部では雪との情報。
でも、寒いからとかそんなことは行ってられません。
3月26日まで、あと2ヶ月を切ってしまったので、
どんどん懸案項目をつぶしこんでいかないと。

冷たい横殴りの雨の中、10時に車で家を出て、
10キロぐらい過ぎたところで、高速道路の電光掲示板に、嫌な表示が・・・。
「エル・ブルック以降チェーン必須。トラックは通行禁止」
車の中に、沈黙が流れる・・・・・。

もちろんチェーンなんて車に常時積んでない。
とりあえず、最寄の出口から出て、イグアラダに住んでいる友人に電話して
イグアラダの天候を確認。チェーンなしじゃ無理の状態らしい。

私『途中でお義兄さん家によって、チェーン借りていく?』
D『やだよ。こんなに寒い雨の中、チェーン付けるのなんて
  そこまでして行かないよ』
私『じゃあ、写真屋に電話して、今日は行けないって連絡しようよ』
D『別に予約してないからいいよ』
私『チャビィの紹介で電話したのに、今日行くって約束したわけじゃないの?』
D『オレの名前も言ってないし、約束したわけじゃない。』

天気が悪いのは、誰のせいでもないけど、私が写真屋に電話しようとしたら、
オレが電話すると言ったのはDMGだ。

ひとつずつ、決めることを進めたいのに・・・。
また来週土曜まで、話が進まない・・・。

これは、一休さんになるしかないな。
あわてない、あわてない、って。
[PR]
by LH08901 | 2006-01-28 15:10 | 式準備